アドスト ストレート ヘアアイロン を オススメ する3つの理由

ヘアアイロンの王道ADST DS

今回は、ヘアアイロン界の王様とも言える。

ADST(アドスト)のオススメすべき点というのを今回は紹介したいと思います。

いや・・・お前、アドスト、アドスト 勧めすぎだろう・・・

とおっしゃる方もいらっしゃると思いますが・・・

このアイロンが一番

なんせ、

使いやすいっつったらもうね・・・

そう私はこのストレートアイロンが大好きなのです。

好きなアイドルを応援するように僕は、

このストレートアイロンを心から応援しています。

IMG_4085 (2)

今日は、なぜ使いやすいのか??

というのを書いていくとしましょう。

アドストは温度管理がしやすい。

IMG_4127

アドストアイロンは温度管理が非常に簡単にできる。

というのが非常に便利。

温度が見える

スクリーンショット 2015-06-10 21.44.58

一見、こんなの、当たり前でしょ!!

と思うことかもしれないが・・・

今まで、リアルタイムに温度管理ができるそんなアイロンはありませんでした汗

なので、この温度の、見える化というのは、地味だったりしますが・・・

非常に大きくダメージ管理や強い癖を伸ばす際の目安となりやすいので

非常に便利なんです。

スクリーンショット 2015-06-13 19.03.44

モードで温度管理もできる

熱のモード選択ができ、ノーマル・パワー・ダメージと3つあり、髪質によって、選ぶこともできます。

この部分も非常に、一般の方が使っても、

髪の毛をなるべく痛めないような、そんな設計になっています。

来ちゃいなよ3

ノーマル

モード表示なしで、標準です。

パワーモード表示はM1

こちらのモードは、プロが使うモードかな・・・と思います。

温度下降が少ないので、

熱量が必要な作業・・・細かい熱管理をしなければならない作業や縮毛矯正に向いているそんなモードです。

一般の方ですと、ロングヘアーなどに使えます。

どうしても、熱を当てると、

プレートの熱が下がってしまうので、

毛先まで、綺麗に伸ばせないそんな方には、このモードが向いていると思います。

来ちゃいなよ2

ダメージモード表示はM2

.毛先になると温度が下がります

こちらのモードは毛先に行くにつれて、温度が自然と低下してくれます。
どんな方に使うかというと、

髪の毛先はダメージしている方はそこまで熱を必要としないので、

自然とアイロンがダメージしている部分には温度を落として無駄なダメージをさせないというそういうモードです。

勝手にダメージ管理をしてくれるので一般の方とかには、超オススメです。

毎日アイロンしちゃってるそこのあーたは

このモードがオススメなんです。

来ちゃいなよ3

 

熱ムラが少ない

他のアイロンと比べた時に

熱ムラ温度ムラが少ないというのが

非常に優れていると言えます。

安価なアイロンとの違いはここの部分です・・・

髪の毛にアイロンを熱を均一に当てたつもりでも、

当てた瞬間にアイロンプレートの温度が下がってしまい温度のムラがあるため・・・

どうしても、綺麗に伸びないという現象が安価なアイロンでは起こってしまいます。

伸びないから・・・

回数重ねてしまうと・・・

髪の毛が傷んでしまいます。

一度で髪の毛に通すだけで思い通りに綺麗に決まります。

アドストストレートアイロンは他のアイロンに比べて髪に対してダメージが少ないといえるでしょう。

温度のムラができないというのが、アドストアイロンをオススメするポイントです。

スクリーンショット 2015-07-11 7.56.54

とにかくつかいやすく長持ち。

ADST

どうせ買う時には、長く使いたいもの、

アドストの場合アイロンのプレート面に、

フッ素含有率を15~20%もアップさせた新複合コーティングの『バイコートS』を採用しています。

このコーティングは、

表面塗装ではなく、金属プレートに染み込ませた内部吸着になります。

格段にすべり性能がアップしています。

そう滑りが良くなると・・・

熱の効率も良くなるし!!

髪の毛の引っかかりづらくなるし頻繁に使うアイロンだけに、ちゃんと地道なダメージ管理をしていくと。

ねえ、髪の毛綺麗だけど何してんの??

みたいに言われると思いますよ〜〜

 

確かに、セラミックコーティングのアイロンの方が、

すべりはいいんですが、剥がれやすいというデメリットがあるので

長い目で見たら断然こっちをおすすめしまっす。

さらに、水蒸気をコントロールする2本の溝の『スチームドレイン』の採用で熱効率もアップ。

これは、濡れた髪の毛の水分を自然と逃してくれるそんな感じっす。

 

スムーズなアイロン操作により、

ダメージが少なくより、正確に髪の毛をストレートな状態にしてくれます。

要するに、長く使えて使いやすく設計されているってこと

ダイスケ結婚式_8972

私は業務で4年ほど使用していますが、何の問題もなく今でも現役でバリバリ使えています。

安価なアイロンとアドストの違い まとめ

世の中には、色々な価格帯の商品がありますが、安価な商品との違いという点でいうと。

壊れにくい

安価なアイロンは、熱がこもってしまい・・・

使い方によっては、熱でヒューズ(中に入っている部品)が壊れてしまいがちですが

そこの部分が、非常にしっかり感がられているので、しっかり長く使える。

温度が均一に当たる

温度が均一に当たるため、綺麗に誰でも、伸ばすことができる。

こんな人にアドストアイロンはオススメ

こんな人にこのアイロンはオススメです。

上手にアイロンでストレートにできない方

もしかしたら、ヘアアイロンが悪いだけかもしれません‼︎

一度使ってみれば、思ったより簡単に、綺麗なストレートヘアにできると思います。

ヘアアイロンは初心者ほど、

いい商品を使った方が、髪の毛に対してもダメージが少なく、時間短縮短い時間でにつながるので、そう考えれば、アリな商品なんじゃないかなと思います。

もしよかったら、参考にしてみてください。

 

お店の情報はこちら

お店の場所や料金など基本情報をお探しの方はこちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

橋口晃輔

1987年3月10日 資生堂美容技術専門学校卒業 2012年10月10日から日置市伊集院町でヘアーデザイン8を開業 縮毛矯正のことを、自称 鹿児島で一番心から愛している美容師です。 日々のお手入れがしやすいデザインを提案し、美容室の仕上がりを家でも作れるという再現性の高い簡単でシンプルな髪型が好きです。 好きな食べ物 アメリカ産牛肉 刺身 嫌いな食べ物 きゅうり 好きな飲み物 ビール お腹のぽちゃぽちゃが気になる今日この頃