カットで大事にしている3+1のこと!!

カットで大事にしていること

カットは、すごく大事にしている。お客さんに気に入ってもらえるようにと一生懸命きっております。

でも、どんなことを気にして切っているの??

もう鏡の前に座ってしまったら、まな板の上の鯉状態になってしまうと思うので・・・

ま〜〜自分も髪の毛切るときそうなるからねwwwその美容師さんに任せるしかないしね・・・汗

お客さんはわからないと思うので、今回、僕が大事にしながら切ってるところを、説明していきたいと思いやす。

1どこの場面で一番よく見えたいのか??

多分、自分はよくしゃべるタイプだと思う。

んま〜〜自分で言うのもなんだけど、ぺちゃくちゃよくしゃべる。しゃべるのがすげ〜〜好き♡っていうのも、人にすげ〜〜興味があるんでございます。

星

 

自分の知らないこととか、いっぱい知りたいっていうのは、あるんだけど・・・

それ以上に、今、自分の眼の前に座っているお客さんって、どんな人なのか??どういうところに行くのか??どういう人によく見られたいのか??

っていうのが、知りたいがために、まあ、最初の頃は、よく喋ります。(あんまり喋りたくない人はそういう空気出してくれれば喋らず黙々作業します)

なぜ、知りたいかというと、その、シーンや誰によく思われたい髪型なのかってのが、すごい大事だと思うんですよね。

例えば、子供がいるんだけど、いつも綺麗にしてる!!なんてママ友に思われたいんだったら、女性ができそうでできなさそうな、髪型を作らないといけないと思うんですよw

しかも、お手入れ簡単そうなのにくらいの髪型がいいと思うんですよね。

ボブの髪型ひとつとっても、誰に向けた髪型なのか??で、本当に全然違うんですよ。

男ウケなのか??女ウケなのか??でも違うはずです。

前回書いた、男女の違いの考察のブログはこちら

http://hairdesign8.com/otokomesen-onnnamesen

まあ、そういうことを、いろいろ、個人的に妄想しながら髪型を作っていきます。

2髪の毛のクセや生えグセを見極める

自分は生えグセや、髪の毛の癖をよく観察します。

よく髪の毛の癖で悩まれてる方がいらっしゃいます。正直な話、直毛!!っていう方は本当に少ないと思っております。少なからず多少のクセっていうのが存在するんですね。

その髪の毛の癖なのか??それとも生えグセなのか??っていうのをしっかり見極めて切ってあげないと・・・

家で乾かした時に、ヒッチャカメッチャカになってしまいます。

個人的に思うのが、家で自分でスタイリング出来るくらいの髪型を作るっていうのがテーマだったりします。

その、テーマで切るにあたって、この生えグセやクセの見極めっていうのはすごく大事になります。

なので、自分は特に生えクセの方向性というものには、すごく敏感に反応します。

写真(2014-11月-8 23.30)

3トータルで見た時どうなの??

その髪型は、お客さんに合ってんのか??っぽいの??っていうのを大事にして切っています。

結局、どんな、すごい収まりのいいカットだとしても、そのお客さんにあってるのか??合ってないのか??

そのお客さんの洋服に似合っているのか??

ここってすごい大事じゃないですか??顔には、合っていても結局、髪型って洋服だったりの全体のバランスだと思っています。

でもこれって、その人の環境だったりもするんですよね〜〜。

例えば、制服の時と、私服は違うだろうし・・・

全体を見て、それが、いい感じなのかどうなのかっていうのが非常に個人的には気にするところだったりするんだす。

スクリーンショット 2014-11-03 2.02.59

結構、大事じゃね??

 

4自分でスタイリング出来るくらいの髪型!!

これは、昔っから、口すっぱく言ってるんですが・・・自分で家でスタイリングして、出来るくらいの髪型でバランスをとる!!

っていうのが、自分の仕事だと思ってるんですよね・・・

その人によって、スタイリングの出来る範囲って違うと思うんですよ。

人によってはコテとかバンバン使う人もいるだろうし・・・

人によっては、髪の毛乾かすくらいの人もいるだろうし・・・

人によっては、子供いるから、髪の毛乾かす時間なんてない・・・

って人もいると思います。その人に合わせて、バランスを取ってあげるっていうのが、自分のお仕事なんじゃないかな〜〜

と思ってます。むしろ、髪の毛切るのなんて、どこの誰でも、出来るんだから、ここのバランスをうまくとれるか??とれないか??

そこを、うまく汲み取れてるか汲み取れてないかが、美容師の良し悪しなんじゃないかなと思います。

表面的なところしか見てないのか、裏の部分まで汲み取れるのか??

ここが美容師としての腕の見せ所だったりするんじゃないかなと思います。

写真(2014-11月-6 12.44) #7

まとめ

切り方や、技法なんていうのは、いっぱいありますが誰にでも合う万能な技法っていうのはないと思ってるんですね。

その技法の出す場所っていうのが重要で、その技法も簡単な技術の組み合わせだったりするわけですね。

その人に合わせて切る・・・これが非常に大事なんだと思ってまっす。

以上でした

スクリーンショット 2014-11-03 1.07.23
▼美容室の予約お問い合わせはこちらから♪

 

電話番号 099−272−1608

LINE ID : hairdesign8

詳しい地図・アクセス情報はこちら

料金・メニューはこちら

 

お店の情報はこちら

お店の場所や料金など基本情報をお探しの方はこちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

橋口晃輔

1987年3月10日 資生堂美容技術専門学校卒業 2012年10月10日から日置市伊集院町でヘアーデザイン8を開業 縮毛矯正のことを、自称 鹿児島で一番心から愛している美容師です。 日々のお手入れがしやすいデザインを提案し、美容室の仕上がりを家でも作れるという再現性の高い簡単でシンプルな髪型が好きです。 好きな食べ物 アメリカ産牛肉 刺身 嫌いな食べ物 きゅうり 好きな飲み物 ビール お腹のぽちゃぽちゃが気になる今日この頃