髪の毛の寄付ヘアドネーションの手順はこんな感じ

髪の毛の寄付ヘアドネーション続々

髪の毛の寄付を希望されるお客さんが最近増えています。

前にも買いたんだけど、髪の毛を寄付してもらって、無毛症などで困っている方にウィッグを作って無償でお届けするチャリティーなのです。

そんな、僕の店もヘアドネーションの賛同店なんです。

過去の記事はこちら

ヘアドネーションって知ってますか??

おかげさまで、こんなに集まりました。

今日も髪の毛を寄付してくれるという。

お客さんが来てくれました。

どんな、手順で髪の毛の寄付するかわからないと思うので、

今日は、ヘアドネーションの手順を説明していきたいと思います。

髪の毛の寄付 ヘアードネーションの手順

ヘアードネーション 髪の毛を寄付するためには31センチ以上の髪の毛が必要です。

まずは、このように髪の毛を分けとります。

んで、 31センチ以上のところでチョキンと切ります。

んで・・・こんな感じに分けたところを全部髪の毛切っていきます。

こんな感じで終わり!!

特に難しこともありません。

後は、このダンボールいっぱいになったら。

僕が責任を持ってヘアドネーションの事務所の方に送るっていう流れ。

 

んで、ヘアドネーションした後のは、カットをさせていただきます。

ヘアドネーションは別料金かかるんですか??

と質問をいただきますが、普通のカット料金だけで大丈夫ですが。

もし、よければ、レジの隣に募金箱が設置してありますので、

こちらの方にお気持ちでいいので募金をしていただけるとありがたいです。

ウィッグを一つ作るのに、10万円ほどかかってしまうみたいで、資金調達が大変みたいです。

ヘアドネーション代表理事渡辺さんと対談させていただきました。♪

もしよかったらご協力お願いいたします。

 

んで、ヘアドネーションをし終わった後は、チョキチョキと髪の毛を切っちゃいまして。

こんな感じになりました。

この長さが・・・

こう!!

ウェーーイ。

バッサリ。

髪の毛をかき上げると言っていたので流れやすいように切りました。

シンプルなボブなんだけど。

収まりやすく流しやすいように工夫させていただきました。

ヘアドネーションをきっかけにイメージチェンジありだと思う今日この頃なのでした。

結構、ロングの人って切るきっかけみたいなの見失ってる人いるので、

そういう人にはヘアドネーションをいいきっかけに新しい自分になるんじゃないかなと思う今日この頃なのでございます。

次のイメージチェンジを待て。COMING SOON….

 

▼鹿児島県日置市伊集院町の美容室8の予約お問い合わせはこちらから♪

電話番号 099-272-1608

Add Friend

料金や詳しい地図・アクセス情報はこちら

 

 

 

 

お店の情報はこちら

お店の場所や料金など基本情報をお探しの方はこちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

橋口晃輔

1987年3月10日 資生堂美容技術専門学校卒業 2012年10月10日から日置市伊集院町でヘアーデザイン8を開業 縮毛矯正のことを、自称 鹿児島で一番心から愛している美容師です。 日々のお手入れがしやすいデザインを提案し、美容室の仕上がりを家でも作れるという再現性の高い簡単でシンプルな髪型が好きです。 好きな食べ物 アメリカ産牛肉 刺身 嫌いな食べ物 きゅうり 好きな飲み物 ビール お腹のぽちゃぽちゃが気になる今日この頃