美容師が教える 自分にあったオススメドライヤーまとめ

 美容師がオススメする自分にあったオススメドライヤーまとめ

 

自分に合ったドライヤーの選び方

個人的にどの要素で、選ぶのか??っていうのがドライヤー選びの中では、とても大事だと思っています。

ドライヤーといってもその製品によって、いろいろな特徴があります。

ドライヤーは特にあまり買い換えるようなものでもないので。

その特徴の性質を知って、後悔しない買い物をしましょう。

個人的には、市販の商品はお勧めできません

市販の商品(よく電気屋さんで売っている商品)は

ワット数が低かったりパワーがなかったりと、

市販のものと業務用のドライヤーを比べた時に風量や熱量の違いからでる。

髪の毛の乾かす時間が全然違います。

美容室や美容院で使われている業務用ドライヤーがオススメです。

ドライヤーを選ぶときに判断する3つのポイント

注意する点を3つほど書きます。

先に言います。

大きさや重さはどうか??軽いのか??

いくらいいドライヤーでも、

ずっしりしたドライヤーでは、

疲れてしまって乾かす前に嫌になってしまいがち・・・

毎日使うものなので、なるべく軽い物の方が

いいと思います。

熱量風量はしっかりあるのか?

熱量や風量がしっかりあるものの方が、

乾きが早いです。

時間がかかるよりなるべく早く乾くようなそんなドライヤー

がいいと思います。

最近のドライヤーのトレンドとして、風量が多いんですが熱量が低いというドライヤーがメーカーのトレンドみたいです。

結果、収まりが良かったりするんですが。熱量が少ないので乾かす時間がかかってしまいます。

ドライヤーというものは、一度買うとなかなか買い換える機会もなかったりするので、

何を目的にするかによっても変わってくるので考えて購入しましょう。

価格は目的に合っているか??

最近のドライヤーは価格が高いのもあれば安いドライヤーもあり、

本当にまちまちです。

ドライヤーの風だけでもトリートメントしたようにツヤツヤサラサラになり

顔に当てればリフトアップするなんていう、

美容機器のようなドライヤーもあります。

自分の予算と目的に合った商品を選びましょう。

まとめ

この中での優先順位を考えて・・・

早く乾かしたいのか??

軽いほうがいいのか??

美容機器のような機能があったほうがいいのか??

というような感じで考えていけば非常に選びやすくなるんじゃないかな?

と思います。

以下で、タイプ別のドライヤーを紹介したいと思います。

とにかく軽いドライヤーが欲しい

ソリスドライヤー ツイスト TWIST Orange

こちらは軽いのにパワーがあるという特徴があります。

自宅で使うにはバランスの取れている商品だと思います。

熱量も風量もしっかりあり、軽量です。家で使うにはちょうどいいと思います。

本体重量:530g (コード含まず)
素材・材質:プラスチック
消費電力1400W/600W

ハホニコ リニアシルクウィンドライヤー コンパクト

折りたたみ式でなるべく小さく家でも場所をとらないように設計されています。

旅行先には必ずドライヤーを持っていくという方はこちらがおすすめです。

サイズ:高さ27×幅21×奥行9cm
本体重量:472g(コードを除く)
電源:AC100V 50~60Hz
消費電力::1200W(HIGH使用時)

ハホニコ リニアシルクウィンドライヤー

コンパクトと比べてパワーもありますし十分軽いです。

持ち運びはしないと言う方はこちらもいいと思います。

軽く、騒音も少ないです。

風量が大きく熱量は抑えているタイプなので乾かした後しっとり収まりがいいです。

しかし、少し乾かすときに時間がかかってしまう印象です。

AC100V,50/60Hz 定格消費電力1500W
風速35m/s 騒音65dB (メーカー公証値)
本体重量 480g (コード含まず)

ノビーNB1902

軽くて安いドライヤーで、コストパフォーマンスに優れています。

温風温度: 115℃
温風1200W/600W、冷風
質量(重量): 640g(フード別)

とにかくハイパワーな早く乾くドライヤーが欲しい

とにかく早く乾くハイパワーなドライヤーが欲しい方はこちら・・・

髪の毛が多い方や、乾かすのに時間がかかる方はぜひこちらの商品がいいのではないでしょうか??

ノビーNB3000

とにかくパワーがあります。個人的にはそこまで、重くないと思いますが・・・

女性の方は少しずっしりくると感じる方もいるようです。

多毛の方やロングの人はこちらがいいと思います。

熱量も風量もしっかりあるのでおすすめです。

とても、バランスがいい商品です。

重量:860g

プレジール

熱量がしっかりありますが、そこまで重くなくパワーもあります

ふだん使いなら十分です。

比較的、手頃な値段なので届きやすい値段なんじゃないでしょうか?

本体重量:540g
風力:HIGH(1500W)/LOW(750W)

 

美容機器のような機能が欲しい

顔のリフトアップやとにかく髪の毛にツヤが簡単に出るような

そんなドライヤーが欲しいと言う方はこちら

ヘアビューザー

髪の毛がツヤツヤに簡単になるというドライヤーで

肌のリフトアップ効果も期待できます。

美顔器とドライヤーが同時についていると考えれば、

安くはないけど高くは感じないんじゃないかな?

と思います。

消費電力:1200W+5%,-10%(a.c100V)
本体 約617g

プラズマクラスターイオン14プロヘアドライヤー

プラズマクラスターを使ったドライヤーで、

効果の印象的にはヘアビューザーと変わらない印象です。

誰でもサラサラに設計されています。

しいて言えば、コンパクトで軽量でデザインがかっこいいです。

本体404g

いかがでしょうか??

目的別でみていけば、自分にあったドライヤーが見つかるはずです。

お店の情報はこちら

お店の場所や料金など基本情報をお探しの方はこちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

橋口晃輔

1987年3月10日 資生堂美容技術専門学校卒業 2012年10月10日から日置市伊集院町でヘアーデザイン8を開業 縮毛矯正のことを、自称 鹿児島で一番心から愛している美容師です。 日々のお手入れがしやすいデザインを提案し、美容室の仕上がりを家でも作れるという再現性の高い簡単でシンプルな髪型が好きです。 好きな食べ物 アメリカ産牛肉 刺身 嫌いな食べ物 きゅうり 好きな飲み物 ビール お腹のぽちゃぽちゃが気になる今日この頃