2016年鹿児島に梅雨 縮毛矯正の季節がやってきたのです

2016年鹿児島の縮毛矯正の季節が始まった

鬱陶しい季節がやってきましたな

2016年湿気に悩まされるそんな季節がとうらいしましたね〜〜。

わかっちゃいるけど鬱陶しい。

どうも、梅雨入りして鬱陶しい毎日にうんざりしている橋口です。

俺、原チャなんや!!頼むはれてくれよっっ!!

IMG_3366

(あっこの写真最近のお気に入りなんや)

今日は、縮毛矯正の少しかたっくるしいお話しになると思うから。

内容が入ってこないかもしれないので時折、

なんか妙に腹立つっていうテーマで撮られた写真をちりばめたので写真だけでも見ていってね。

IMG_3438

 

そんな鬱陶しい季節なんですが・・・

やっぱり美容室をやっておりますと。

くせ毛のお客さんの膨らむだったりあると思うのです。

私、季節的には雨ばかりで、本当に嫌いなのですが・・・

美容師の仕事の中で一番縮毛矯正が好きなので、この季節の仕事は本当に大好きでございます

IMG_3443

 

技術の中で一番縮毛矯正が大好き

湿気で、髪の毛の膨らみが改善されるだけで、

女性の顔がうっわ〜〜ありがたや〜〜

みたいな感じになるのが好きなのでございます。

縮毛矯正って鬱陶しさもあると思いますが。

コンプレックスの側面もあるとおもうんです。

そういうのに僕の仕事が役立ってる!!っていうのが

すいません

快感なんです。

IMG_3446

 

結構、美容師さんの中では、

作業工程が多くめんどくさいっていうような人がちょこちょこいたりするのですが。

個人的には、そんなの関係ないぜっていうほどに。

好きなのでございます。

 

しかも、ぐだぐだ理論はしゃべりませんが縮毛矯正って突き詰めていくと

すんげ〜〜奥が深いのでございます。

知りたい方はご質問いただけたら噛み砕いてお話しさせていただきます。

こだわるところもたくさんあるのも大好きなポイントの一つでございます。

IMG_3440

 

縮毛矯正のダメージからのおさらばするためには??

そんな、お前が好きなだけで、そんなん知らんわって感じだと思うんですけれども。

自分の縮毛矯正が世間と比べたらどう違うのか??

っていうとこって、すごく大事だと思うんですよ。

その事についてお話をさせていただこうと思います。

一番の問題は、ほとんどの人が自分のダメージに気づいていないということ

僕が、初めて来たほとんどのお客さんが、自分の髪の毛の状態を把握していないということ。

んで、ほとんどのお客さんが、自分の髪の毛は、いつもこうだから的な感じで。

それが、普通の感覚になってしまっているというのが。

ものすごく勿体無いと思うのでございます。

 

大事なのはダメージ管理

縮毛矯正で一番大事なのは、ダメージ管理です。

ダメージ管理ってなんよ??

って話ですが。

今髪の毛はどのくらいダメージしているのか??っていうのを、把握して。

その上で最適な施術をするのが一番なんでございます。

どのくらいダメージしている状態なのか??というのを管理させてもらいますので。

もちろん、ヘアスタイルによって時間はかかったりかからなかったりしますが

確実に、時間とともに、おっなんかちげえ・・・って思ってもらえると思います。

IMG_3444

答えは根元だけの縮毛矯正

んじゃ、どうやって、そんなんすんのよ??

って言いますと、基本的に縮毛矯正は一回全体にかけましたら。

根元の縮毛矯正だけでオッケーなんでございます。

と言うのも、根元が生えてきて毛先がうねってくると思いますが。

それっていうのは、根元のうねりが生えてくることで毛先がまとまらない状況なのです。

なので、そういう、状況ですと、根元を縮毛矯正するだけで綺麗になるのです。

んで、ダメージ管理の面でも、根元の縮毛矯正は大事です。

と言うのも、縮毛矯正のダメージというのは、結局、毛先に薬をつけないか??

って云うのが大事なのでございます。

図で説明させていただきます。(伝わるかな〜)

下の図のようにまず、一回縮毛矯正をします。

この状態だと全然問題ないレベルなのです。

また何ヶ月かして、根元だけじゃなく毛先まで薬をつけます。

すると、毛先は2回薬がつくことになります

(店によっては薬の強さを変えたりする優しい薬といっても髪にとっては結構しんどい薬なのです)

んで、三回目も同じく毛先までかけるとします。

そうすると毛先は3回、中間は2回 根元は一回しか、かかっていないことになります。

なので、必然的に毛先がパサパサになってしまうということなのですね。

だいたいロングの人だとこれを繰り返すこと4回とか5回とかすることになるのでそりゃあねえ・・・

硬い質感になったり、毛先の部分がチリチリしてきたりするのです。

原因はこれなのです。

このループを断ち切らないと正直、縮毛矯正で髪の毛綺麗にすることは難しいのです。

優しい薬とか弱い薬って言っても、そりゃあ髪の毛の形を変えるものだから・・・

ある程度の力は持ってるのでございます。

一方、根元だけするとダメージ自体はほぼ均一にできるので、ダメージが出にくくなります。

そして、ダメージを管理することで、他のパーマやらカラーを綺麗にできるというメリットがあるのでございます。

鹿児島で一番自然な縮毛矯正を目指す

僕は縮毛矯正が好きです好きだから故にね・・・

こだわりがあるのです。

縮毛矯正でシャキーンっていう針金みたいな髪の毛にはしたくない

僕は自然な縮毛矯正を目指しております。

これは、今まで、他店でされていた方は、すぐすぐにと言うのは難しいんですが。

縮毛矯正しました〜〜

というような、縮毛矯正はしません。

IMG_3445

逆に、僕はそういうお客さんはあまりしたくないのでそういうのがいい方は、

是非他のお店に行かれた方がいいかなと思います。

なので、僕は、ポリシーとして自然な縮毛矯正を目指します。

目指すものは、普通の髪

普通の髪を目指しています。

普通のあたかも、くせ毛の事を忘れてしまうようなそんな馴染む髪の毛にさせていただければ。

うん。やったと思うんすよな〜〜。

そういうのが好きっす。

IMG_3446

縮毛矯正が一番ベストな選択なのか??大事なのはカウンセリング

ここまで、縮毛矯正のことを書いておきながら、

縮毛矯正がベストだとは全然思わないのでございます。

だって、僕自身は美容師なので、僕の持っている武器はパーマもカラーもカットもありますので、

僕の仕事は、お悩みを解決する手段を提供するのが仕事だと思ってますので。

縮毛矯正がベストなのか??

別に、縮毛矯正じゃなくてもよくね??

っていう場合は、別に縮毛矯正じゃなくてもいいと思うんですよ。

なので、まだ、うちの店を縮毛矯正専門店にしないのはそういうことなのです。

縮毛矯正専門店にしたら、ハイ縮毛矯正みたいなるのも嫌なので。

だから、別に縮毛矯正しない選択肢も一生懸命考えるわけです。

僕は、そこが非常に大事だと思っているのでございます。

お客さんにとってベストな選択が一番だと思うのよ。

だから、僕の店で縮毛矯正を卒業した方も結構いらっしゃるのでございます。

選択としてやってみるっていうことも結構大事なのです。

ちなみに、こちらのお客さんは縮毛卒業したお客さんだったりします。

IMG_4757

まあ・・・こういう選択肢もいいのかなと思うんでございます。

結局、一番大事なのはカウンセリング

結局、大事なのはカウンセリングで、いろいろとお話しさせていただきまして。

そこから、ベストな答えを探せていければいいのかなと思っておりますのです。

まとめ

とまあ、色々書きましたが・・・

6月の梅雨時期特に雨が本格的に降り始めて湿気マックスの頃は

めちゃくちゃ予約重なっちゃって・・・

お断りするのもですね・・・すごく悲しくなるのでございまして。

できれば、できれば・・・

前もってのご予約お願いいたしますよ〜〜っていう。

そんなブログでございました。

IMG_3442

腹たっていただけましたでしょうかwww

次のハラタツを待て coming soon

▼鹿児島県日置市伊集院町の美容室8の予約お問い合わせはこちらから♪

電話番号 099-272-1608

Add Friend

詳しい地図・アクセス情報はこちら

料金・メニューはこちら

お店の情報はこちら

お店の場所や料金など基本情報をお探しの方はこちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

橋口晃輔

1987年3月10日 資生堂美容技術専門学校卒業 2012年10月10日から日置市伊集院町でヘアーデザイン8を開業 縮毛矯正のことを、自称 鹿児島で一番心から愛している美容師です。 日々のお手入れがしやすいデザインを提案し、美容室の仕上がりを家でも作れるという再現性の高い簡単でシンプルな髪型が好きです。 好きな食べ物 アメリカ産牛肉 刺身 嫌いな食べ物 きゅうり 好きな飲み物 ビール お腹のぽちゃぽちゃが気になる今日この頃