LINEスタンプ売れなさ過ぎて泣ける。反省点と注意するポイント

スクリーンショット 2014-11-03 0.57.30

は〜〜もう少し売れると思ってたんですよね〜〜〜。

正直大誤算でした・・・

おじさんの哀愁とゆるさを前面に押し出したのに

悔しいです。

もしかしたら、このスタンプで一獲千金いけるんじゃないだろうか・・・

なんて、宝くじを買った時のような感覚のような

ワクワク感が止まらない感じで生活しておりました。

ちなみに、そのスタンプとは、こちらです。

http://line.me/S/sticker/1016428

スクリーンショット 2014-11-02 19.54.46 スクリーンショット 2014-11-02 19.54.17

そううまくはいかないものですねw

正直・・・全然うまくいきませんでしたwww

全然売れない。

売上報告を見ても何にも面白くないかもしれませんが・・・

反省を踏まえた売れるポイントをまとめてみます。

売れてね〜やつの

売れるポイントなんて信用なるかアホたれ!!

と思うかもしれませんがwww

なるべく、客観的に分析します。後席のために・・・

今後、新しくLINEスタンプを作る方にこの先人の屍を思いっきり踏みつけて

前に進んでもらいたいものです(涙)

発売初月の売上報告

スクリーンショット 2014-11-02 20.01.49

 

 

10月5日から販売し始めて発売当初はSNS(Facebook等)で宣伝しました。

なので、友達などが買ってくれてそこそこ売れているように見えます。

自分もこの時は、成功を疑いませんでした。

むしろ、キタコレーーーー

ちょろいぜちょろいぜ

 

ウッヒョヒョーーイ

と思っていたほどです。

この時は、この売り上げ表を見るのが楽しみで楽しみで仕方ありませんでした。

だいたい、二週間ほどで60個ほどのスタンプを販売しました。

知らない人が、買ってくれて、使ってくれるというのは、

すごいことで非常にありがたいことでとても嬉しいです。

しかし・・・正直な感想は、もっと売れてもいい!!もっと売れるはず!!

100円だしみんな買ってくれるだろう。

と思っていたので残念な結果になりました。

ちなみに、11月の結果はこのような感じです。

11月になってからは・・・

1個しか売れていません・・・

スクリーンショット 2014-11-02 20.00.55

 

一ヶ月の売り上げが、3378円・・・・

稼げたからいいじゃん・・・

って思う方もいらっしゃると思うんですが。

1万円を越えなければ分配されないシステムなんですね・・・

ということは、1万円を超えていないので振り込みもされません(号泣)!!

 

スクリーンショット 2014-11-02 21.51.44

LINEスタンプとして生き残るのは超大変。

LINEクリエイタースタンプはアマチュア、プロ誰でも簡単に作ることができます

参入障壁の低さから数多くのクリエイターの方々がいらっしゃいます。

面白いスタンプなど、アマチュアならではの感性でここに目をつけたか〜とか、

超絶絵心あるな〜〜とか、かわいいな〜〜〜

なんてものが、沢山あります。

 

今の時点で(11月2日)その数25023種類

 

すごい数です・・・

 

最初のうちは、1〜2週間は、かわいい・・・とか、面白い・・・だけで売れるかもしれません。

しかし、LINEスタンプはどんどんどんどんん・・・新作が出てきます。

ということは、そうです。

埋もれます。

今のお笑い芸人やアイドルみたいなものです。

埋もれてしまいます。

スクリーンショット 2014-11-02 23.11.37

今回、自分が発売した。

スタンプもどうやら、皆さんの目に触れる前に見事

LINEクリエイタースタンプの荒波の中もみくちゃに埋もれてしました・・・(涙)

 

どんなスタンプが売れてるのか研究してみた!!

売れているスタンプ

(LINEクリエイタースタンプのページを開くと最初あたりに出てきているスタンプ。)

売れるためには、なるべく上位に検索されないと見てももらえず。

知られることなく・・・

たださまよってしまいます。

売れているスタンプ

を研究してみた結果・・・

わかったことがあります。

やっぱり、売れているものには共通点みたいなものが少なからず存在することに

気がつきました。

どんなスタンプが検索上位にきているのかというと・・・

 

主役は、イラストじゃなく、ユーザーだということ。

日常生活で使いやすい。

または、使ってみたい。

そんなスタンプが売れている傾向にあります。

大した、情報じゃないかもしれないけど、これに尽きます。

作り手からすると、この表現面白いとおもって、なんでも入れちゃいがちですが・・・

やっぱり、基本は使いやすいスタンプが売れている傾向にあります。

どんなに、面白くても可愛くても使えるスタンプの方が売れています。

いいスタンプが売れるのではなくて、使いやすいスタンプが売れているんです。

僕も分析をしてみて、

確かにそうだよな〜

と思った次第です。

使いにくい・・・使えないもの・・・

っていうのは、たとえ100円でも買わない・・・

人間ってそういうものだと思います。僕もそうです。

使いやすいスタンプというのを、意識して作るべし!!

 

セリフ付きのスタンプの方が圧倒的に使いたくなる。

いろんな、スタンプを見ていて思ったんですが・・・

言葉の力ってすごいですね・・・

断然、セリフ付きのスタンプの方が使いたくなるんです。

元々、絵文字の進化版がスタンプとしてブレイクしたということを考えても

セリフがあったほうが、個人的には使いたくなったんですが・・・

この言い回しじゃないとか・・・

例えば

ありがと じゃなくて ありがとうございます

じゃないとなんて場合もあるのでなかなか、言葉選びは難しいです。

ここは、慎重に選んでいきましょう!!

スクリーンショット 2014-11-02 23.10.30

目立つならトコトン・・・

いろんなイラストを見ていて思ったのが、

目立つなら、とことん上手いか?とことんヘタかどっちかです。

逆に下手な絵の方が、絵に力があります。

数あるスタンプの中で、少しでも興味を持ってもらうという点では

インパクトがあったほうがいいです。

僕が、市場調査しているときに見つけた!!スタンプ

スクリーンショット 2014-11-02 23.23.38

 

正直、上手いとは言えないけど・・・

なんだか、パンチが効いてますよね・・・www

絵に力を感じます。

下手に上手く書こうとしないくらいの方がもしかしたらいいのかもしれません。

特に、使ってみたいと思ったのが

スクリーンショット 2014-11-02 23.22.43

こだわって書くよりも、シンプルに書いたほうが・・・

伝わりやすいんじゃないかと思います。

文字の色は背景を意識せよ!!

IMG_3228 IMG_3229 IMG_3230

ラインの標準のデフォルト背景は青色です。

この背景で使われるということを意識して作らなければなりません。

色によっては、馴染んでしまって非常に見にくい状態になってしまいます。

これじゃ、伝えたい情報を相手に伝えられません・・・

違った表現で伝わってしまったら・・・

そもそも、スタンプのとしてどうなの???という話になってしまいます。

ので、文字を違う色で縁取ってあげたり

文字の太さを工夫したり

背景をつけたり対応しましょう。

ブログやSNSでアクセスあるだけじゃダメ

僕の場合、今回、事前告知を含めYouTubeで宣伝をさせていただきました。

ちなみにこちら・・・

今現在、おかげさまで、1221人の方にチャンネル登録していただいています。

そして、再生回数800ほど・・・

結構、売れるんじゃないかと・・・

期待していただけに悲しきかな・・・

購入に全然繋がりませんでした・・・

いい感じで仕上がったという気持ちがあっただけに・・・

個人的にはすげえいい出来だと思っていただけに・・・

よっぽど、使いにくかったんでしょう・・・

使う人選ぶスタンプだったのかな〜とか思ったり・・・

使える場所が限定的なのかな〜〜とか思ったり・・・

確かに、いくら有名なスタンプでも使いどころに困るのってあるもんね・・・

ここで学んだのは・・・

発信すること(メディア力)も大事だけど結局は使いやすさはもっと大事

使いやすさ=コンテンツ力だと実感しました。

 

発信するのも、やはりいいものだから、売れるわけでただの知名度だけじゃ売れない時代だったりするわけです。

結局、どれだけいいものを作るか・・・そこが一番大事なわけです。

もちろん、知ってもらわなければ、買ってもらえるチャンスすらないので・・・

みんなに知ってもらうのも大事ですが・・・

一番大事なのは、使いやすい、いいスタンプを作れるかどうかが一番の鍵です。

スクリーンショット 2014-11-03 0.57.03

売れなくてもいいやという考え!!

それでも、僕は自分が作ったこのスタンプが好きです。

逆に、こうしたら、買ってもらえるんじゃなかろうかと・・・

世間を気にして作った感があり欲しい表現を入れてなかったりしました。

僕が、使いたいスタンプを作ればいいんじゃないだろうか??

自分オリジナルのスタンプという考えになり・・・

まだ、審査中ではありますが個人的に使いたいスタンプを作成しました。

スクリーンショット 2014-11-03 1.07.23 スクリーンショット 2014-11-03 1.08.10

 

僕の店はLINEでの予約も受け付けているので

こんなスタンプをお客さんに使いたいみたいなのを作りました!!

まだ審査通るかわからないんですけどね・・・

こんな感じでLINEクリエイタースタンプを作ってみても面白いんじゃないでしょうか??

売れる売れなうじゃなくて自分のオリジナルスタンプ!!

とにかく審査が終わるのが楽しみです!!

売れなくてもいいや!!

っていう考えになったら・・・

自由度が上がるのでグンと愛着度が増えましたw

売れるか売れないか目線で

作品を作らない道もある。

ということ!!

あとがき

参入障壁が低く誰でもできるスタンプ!!

売れる売れない。儲かる儲からないというところが始める方も多いかと思います。

でも・・・すこし待ってほしい。

確かに、誰でも、買ってもらってお金を稼ぐことができるツールかもしれない・・・

が、オリジナルコンテンツを作れるとなると・・・

オリジナルのコミニケーションツールが作れる。

結構面白いものなんじゃないかなと思います。

みんなも、ぜひ、自分のオリジナルスタンプ作ってみてはいかがでしょうか??

 

スクリーンショット 2014-11-03 2.02.59

 

 

 

お店の情報はこちら

お店の場所や料金など基本情報をお探しの方はこちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

橋口晃輔

1987年3月10日 資生堂美容技術専門学校卒業 2012年10月10日から日置市伊集院町でヘアーデザイン8を開業 縮毛矯正のことを、自称 鹿児島で一番心から愛している美容師です。 日々のお手入れがしやすいデザインを提案し、美容室の仕上がりを家でも作れるという再現性の高い簡単でシンプルな髪型が好きです。 好きな食べ物 アメリカ産牛肉 刺身 嫌いな食べ物 きゅうり 好きな飲み物 ビール お腹のぽちゃぽちゃが気になる今日この頃