メンズパーマで動きのあるスタイルもオススメ パーマの種類や注文方法

最近、メンズでパーマって多い気がするっ!!それもそのはず・・・

メンズにとっては、髪型の制限なんかあったりする場合が多いのでバリエーションが女性に比べて少ないと思う。

まあ、最近、やったメンズのパーマを今回は見ていただいて、ざっくりながら、メンズのパーマの種類なんかの説明もできればなとおもいます。

今回のモデルさんは、こちら!!

ビフォー

DSC04386

ビフォーはこんな感じ普通にしていたら、動きもなくぺたんとしがち!!なので今日は、パーマを用いまして動きが出るようにしてきます。

気をつけたこと

くるくるなりすぎないように。動きが出る程度のパーマをかけて、お客さんがおうちに帰ってもお手入れができる程度っていうのを意識して。

かけます。髪質的には、かかりすぎに注意しないといけないなと思うような。少し柔らかめな髪の毛です。

んで、写真には写ってないんですが前髪はピンパーマで少し流れるようにしました。その方がスタイシングしやすいし。

全体的に馴染む!!

イメージ的に、軽く動きが出てスタイリングがしやすくなればバッチリだと思い意識しながら作りました。

カットは前回くらいから、パーマを意識しての長さだったので今回は、少し整える程度にしやした。

アフター

完成はこちら!!

DSC04388

こんな感じになりました。こんくらいなら、少しワックスを全体になじませてあげればこんな感じになるので、個人的には!!

大丈夫なんじゃないかなと!!

まあ、できなかったらまた寄りますわ〜〜と言っていたので、待ってるんですが・・・来ないので・・・

説明した通りにできてるんじゃないかと思っております。

今回使用したワックスは

ニゼル スモーキー ドライクリーム

もう少しツヤが欲しい時は、

ニゼル ドレシアコレクション ミルクリーム ビター

こいつでスタイリングすればいいかな〜〜

でも、個人的にスタイリングが楽チンにできると思うのが・・・

オージススリル

こいつのスタイリングしやすさはピカイチだと思う。

 

ところで、パーマってどうやって注文すればいいの??

パーマって案外、注文するのって難しくないです??

自分も、美容師をやってながら思うんですが・・・お客さんってパーマの雰囲気伝えるの難しいと思う。

と言っても、一概に、パーマといっても、色々あるからね。

注文の仕方を知らないから・・・闇雲にツイストに〜〜ツイストで〜〜ピンパーマで〜〜なんて言ったら・・・

失敗する可能性があると思います。

というのも、美容師のツイストと言ったら、

スクリーンショット 2015-11-16 16.28.10

 

ちなみに、こちらもツイスト

スクリーンショット 2015-11-16 16.28.39

 

ツイストと一概にいっても、こんだけ幅があります。

なので、下の髪の毛をイメージしてツイストで〜〜

なんて言ったら、結構、イメージと違うなんていうことも結構起こったりします。

現在の髪型は、一概に全てツイストにするってスタイルは結構少なかったりしますので。

いろいろな技術を混ぜながら作っていくことが多いので伝え方って難しかったりするとは思うんですが・・・

個人的にこう言われたら、伝わるよ〜〜っていうのを軽く解説したいと思う。
style=”display:inline-block;width:280px;height:235px” data-ad-client=”ca-pub-9299835967491447″ data-ad-slot=”6120908813″>

髪の毛少し動きが出る程度で〜〜

DSC04388

例えば今回の場合は

髪の毛にしっかりパーマかけるんじゃなくて。少し動きが出る程度で〜〜

と伝えて貰えば大体こんな感じの、お客さんに合わせた・・・

ニュアンスのパーマをかけてきます。

リッジしっかり出す感じで〜〜

IMG_3277

例えばこういうようなしっかりパーマ感を出したい場合は

リッジしっかり出す感じで〜〜なんて言ってもらったら

こんな感じになります。

ゴリゴリのツイストな感じで〜〜

スクリーンショット 2015-11-16 16.28.10

 

逆にコテコテのツイストにしたい場合は、

コテコテのツイストみたいな感じで〜〜

なんて言ってもらえれば、こんな感じになります。

ソフトに動きを出してください

スクリーンショット 2015-11-16 16.28.39

 

こちらの場合は

ソフトにスタイリングしやすいようにツイストかけてください。

でオッケーになります。

まとめ

パーマの種類に目をとらわれがちですが、スタイルによっていろいろな技法を使うのがパーマです。

なので、その技法をパーマの時にお願いするのではなく・・・目的に合わせて美容師との意思疎通をしっかり取れるようにするということが

理想のパーマに近づける。近道かもしれません。

もしよければ、参考にしてみてくださいね。

いい感じのパーマを見つけたら、追記していきたいと思います。

メンズパーマに興味のある方はこちらの記事もオススメ

【メンズ】パーマで大人の色気出しちゃうよ!!おすすめスタイリング剤まとめ

 

▼美容室の予約お問い合わせはこちらから♪

 

電話番号 099−272−1608

LINE ID : hairdesign8

詳しい地図・アクセス情報はこちら

料金・メニューはこちら

 

お店の情報はこちら

お店の場所や料金など基本情報をお探しの方はこちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

橋口晃輔

1987年3月10日 資生堂美容技術専門学校卒業 2012年10月10日から日置市伊集院町でヘアーデザイン8を開業 縮毛矯正のことを、自称 鹿児島で一番心から愛している美容師です。 日々のお手入れがしやすいデザインを提案し、美容室の仕上がりを家でも作れるという再現性の高い簡単でシンプルな髪型が好きです。 好きな食べ物 アメリカ産牛肉 刺身 嫌いな食べ物 きゅうり 好きな飲み物 ビール お腹のぽちゃぽちゃが気になる今日この頃