親友じゃなく心友がわざわざ時間作って来てくれた話

専門学校の友達は一生の友達

僕は専門学校の時の友人が好きだ・・・

なぜなら、高校時代ほとんど友達のいなかった

自分にとって・・・

初めて気の許せる友達ができたのだ・・・

まあ、どのくらい、高校時代の友達がいないかというと・・・

電話帳に一人も入ってないのは当たり前だし・・・

よく卒業アルバムになんか書いてもらったりするじゃん・・・

寄せ書きみたいなの・・・

あれ 俺白紙だからwww

 

まあ・・・俺変わってるらしいしな・・・

今は、いい思い出で、

人生のスプリングボードになっている。

 

だから、自分の学生時代の友人は、

地元の友達と専門学校の友達しかいない

 

 

だから、

僕にとっては、

東京の専門学校の時の友人は

久しぶりにできた新しい友人で

僕にとってかけがえない存在なのです。

 

多分、これ以上の関係はないだろうな・・・

と思うのよな・・・

兄のような弟のような従兄弟のような

ライバルのような・・・

でも、いつも笑って昔話やら、

今の現状の話ができるそんな人たちです。

 

そんな中、どうしても会いたかったので、

恵比寿ドレスヘアーで髪切るってことで、

 

声をかけてみたら・・・

 

来てくれるんですよね・・・

わざわざ忙しいのに時間作って・・・

本当にありがたい。

 

DSC05216 IMG_5537

この二人でありました。

 

本当にありがたくてね。

なんかすごく・・・

嬉しかったのよね。

 

なんというか、

あれじゃん??

心置きなく昔の自分になれる存在って、いいのよな・・・

IMG_5539

そんな二人が武田氏と

DSC05215

小林浩二

そんな彼らは美容と違う土俵で一生懸命働いております。

そんな彼らを見ると・・・

僕も元気が出てくるのな・・・

っていうか、止まってられないなと

本当に感謝しております。

 

ただ・・・

今回、この小林浩二にちょっと

異変を私感じまして・・・

ちょっと物申したいことがあるんです。

 

つづく・・・

 

 

お店の情報はこちら

お店の場所や料金など基本情報をお探しの方はこちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

橋口晃輔

1987年3月10日 資生堂美容技術専門学校卒業 2012年10月10日から日置市伊集院町でヘアーデザイン8を開業 縮毛矯正のことを、自称 鹿児島で一番心から愛している美容師です。 日々のお手入れがしやすいデザインを提案し、美容室の仕上がりを家でも作れるという再現性の高い簡単でシンプルな髪型が好きです。 好きな食べ物 アメリカ産牛肉 刺身 嫌いな食べ物 きゅうり 好きな飲み物 ビール お腹のぽちゃぽちゃが気になる今日この頃