白髪染めを違和感なくやめる方法を美容師が考えてみた。

どうもこんにちは、自由が丘のヘアラウンジアルテ という美容室で働いているハシグチ と申します。

毎月の白髪染めをやめようと思ったことがある人多いんじゃないでしょうか??

最近は白髪を楽しむという価値観も近年生まれてきています。

グレイヘアをテーマにした本なんかも出版されて

関心の高さも美容師として感じています。

正直、美容師としてお客さんが白髪も受け入れて、白髪と共存するという道を選んだのであればその方向で僕自身も応援というかお手伝いしたいタイプの人間だったりします。

ただ、今までずっと染めていた髪の毛を染めないで白髪と共存する場合移行期間がものすごく大変だということをまず念頭に置いていただきたいかな〜と思います。

今回は、グレイヘアになるまでに違和感なく自然にやめていく方法を僕が思いつく限り書いていきたいと思います。

お客さんの状態などによってできることできないことありますので、方法論を今回ここで書きますが自己判断せずに美容師と相談して計画を立てることがキレイなグレイヘアへのスタイルチェンジの一歩だと思います。

ちなみに私も東京の自由が丘で現在美容師をしておりますのでご相談承ります。

それでは、白髪染めを違和感なくやめる方法を紹介していきたいと思います。

一気にカットで作り込む方法

今までお客さんの髪の毛が長い場合、今まで染めてきた部分を切ってしまい髪の毛を伸ばしながら似合うバランスを見つけていく方法

切る長さにもよるが、期間は大体3ヶ月〜8ヶ月くらいで全ての髪がグレイヘアになる可能性が高い。

メリットは早くグレイヘアにできる

デメリットは勇気がいる 途中がまばらな状態

一気にカラーで作り込む方法

毛先の部分を明るくブリーチして明るくして根元と毛先の色の差をなくして自然に調和させる方法

この方法は髪の毛に与える負担が大きい

メリット 髪の毛の長さの自由がきく

デメリット 髪の毛のダメージ トリートメントでダメージを補修しながらする必要がある

徐々に作り込んでいってフェードアウトしていく方法

伸びてきた部分をファッションカラーで染めてグラデーションみたいな感じでなじませていきながら徐々に徐々に毛先の黒い今まで染めていた部分を切っていく

グラデーションで徐々に変わっていくので目がなれるので自然と白髪染めをやめられる

メリット 髪の毛の長さの自由度が高い 髪型の自由度が高い

デメリット すごく時間がかかる

まとめ

 

今の所、思いつくのは大きく分けて三つで実際は三つを混ぜることでバランスをとりながら

素敵なグレイヘアに近づけることができるのでもしよかったらご参考までに

一度、美容師さんに相談してしっかり計画を立ててグレイヘアにしていきましょう。

 

Add Friend

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

橋口晃輔

1987年3月10日 資生堂美容技術専門学校卒業 2012年10月10日から日置市伊集院町でヘアーデザイン8を開業 縮毛矯正のことを、自称 鹿児島で一番心から愛している美容師です。 日々のお手入れがしやすいデザインを提案し、美容室の仕上がりを家でも作れるという再現性の高い簡単でシンプルな髪型が好きです。 好きな食べ物 アメリカ産牛肉 刺身 嫌いな食べ物 きゅうり 好きな飲み物 ビール お腹のぽちゃぽちゃが気になる今日この頃