【メンズ】スタイリングができない人の気をつける3つのポイント

おはようございます。

皆様自分でスタイリングできていますか??

結構、自分でスタイリングするのって難しいと思っている方がいると思います。

写真(2014-10月-31 15.32)

 

今回は自分をモデルにして説明をしていきたいと思います。

 

最初に言っておきます。

コツさへ掴めば、スタイリングなんて簡単だ!!

昔は僕も、スタイリングうまくできませんでした・・・

(上の写真みたいに・・・いつもなんか違う・・・ってなってました)

それでも、コツやポイントを知れば出来るようになるんです。

自分でスタイリングする上で意識してほしいポイントやコツなどについて書いこうと思います。

 

スタイリングで気をつける三つのポイント!!

1スタイリング剤をケチらない・・・

まず、一般の方によくありがちなことなんですが、

せっかくいいワックスを美容室で買ったのに

なかなか、できない・・・

という人は、まず、しっかり、ワックスの量を取りましょう!!

できないときの、自分もそうだったんですが、

とにかく、もったないない精神が先立って・・・

あまり量をとってなかったんです。

そうすると・・・

髪の毛に必要分だけスタイリング剤をつけることができなかったんですね。

そりゃそうですよ・・・

少ない量でスタイリングを決めるって言うのは・・・

スタイリング剤の種類にもよりますが・・・

結構、至難の技なんです。

なので、とりあえず、しっかり量をとって髪の毛につける!!

そして、しっかり髪の毛の形を作る!!

これが、非常に大事なんです。

慣れてくれば、自然と量をどのくらいつけていけばいいのか??

とか、自然とわかってきます。

形のバランスを考える。

ワックスをしっかりつけただけだと・・・

結局ダメなんです・・・

握手券の付いてないAKBのCDくらい意味のないものです。

ちなみに、冒頭の写真はワックスつけただけの状態です・・・

写真(2014-10月-31 15.32)

なんか・・・違う・・・

という雰囲気は否めません。

この、写真を少し分析してみましょう。

まず、自分の頭はハチが張っています。

ハチとは頭の出っ張りのことです。

ちなみに、下の絵の赤で丸したところです。

ハチ

なんか・・・エヴァンゲリオンの惣流アスカラングレーみたいですねw

ちなみに、この、ハチが出っ張ってると・・・

顔がでかく見えます。

ええ・・・そうなんです・・・

僕の顔は大きいんです。

どうやって、頭を小さく見せるか???

っていうことを、第一に考えております。

で、僕は、スペシャルな武器を手に入れました。

写真(2014-10月-31 15.19)

 

そうです。

ハットです。

何が気に入ってるかというと・・・

重心を下げてくれるので、重宝してます。

と、話は、それました・・・

でも、結局そういうことなんです。

どういうこと??

っと思いかもしれませんが・・・

結局、頭の大きさ骨格は変えられないんです!!(悲しきかな)

で、どう見せるか??

というのが大事になってきます!!

ここで大事なのが、バランスです。形のバランスになります。

どこを出っぱらせてどこを引っ込めるか??が大事になります。

ダメ1

 

この写真のように上の部分がへっこんでいてハチが張っている場合

シルエットが三角形に近くなってしまいます。

しかも、重心がちょうど、ハチの周りにあるため、

ダメ2

どうしても不格好になって頭が大きくなってしまいます。

帽子ひし形

理想はこうです。

ひし形のシルエットです。

上の部分を引き上げてハチの周りを押さえてみました。

写真(2014-10月-31 15.35) #2 写真(2014-10月-31 15.32)

 

どうでしょう??

見え方違いますよね??

重心はここです。

写真

ひし形と重心を意識すれば。

そんなに変にはならないんですね。

このように形と重心を意識して考えれば誰でもできるようになります。

違うパターンも撮ってもました。

写真(2014-10月-31 15.21) ひし形

 

 

トップには、ボリュームがないものの・・・

流している髪の毛の角度が急なため

ハチが最小限に見えます。

ちなみに、僕の場合、

顔周りにボリュームが出ると超絶

顔が大きくなってしまいます。

写真(2014-10月-31 15.32) 後ろ毛

後ろの髪を出してあげるのが、正解です。

(僕には、出す髪がないので、ペイントで付け加えましたw)

その方が、顔が小さく見えて雰囲気が出てきます。

バランスと重心を考えながら、スタイリングしてみてください。

細かく作らない

僕が、見ていて、スタイリングができない方に限って

しっかり作ろうとする意識が働くのか・・・

細かく作ろうとする方が多いように思います。

細かく作ろうとすると・・・

見る範囲が狭くなって、結局全体のバランスが悪くなったりします。

別に細かく作るのが悪いわけではありません。

細かく作るのは最後なだけです。

まずは、大きく形を作ってバランスを見ながら、

いらないボリュームを押さえて(顔周りやハチ)

最後に束だったり、細かく作っていきます。

そうすると、勝手にかっこいいスタイリングができると思います。

とにかく失敗上等できないで当たり前の精神が大事

最後に、最初からうまくできるわけありません。

できないのが当たり前です。

慣れていないからです。

でも、とりあえず、

スタイリングしてみるということでだんだん、慣れてきて、うまくなってくるんですね。

諦めずに意識して回数をこなしていきましょう!!

必ずできるようになります!!

お店の情報はこちら

お店の場所や料金など基本情報をお探しの方はこちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

橋口晃輔

1987年3月10日 資生堂美容技術専門学校卒業 2012年10月10日から日置市伊集院町でヘアーデザイン8を開業 縮毛矯正のことを、自称 鹿児島で一番心から愛している美容師です。 日々のお手入れがしやすいデザインを提案し、美容室の仕上がりを家でも作れるという再現性の高い簡単でシンプルな髪型が好きです。 好きな食べ物 アメリカ産牛肉 刺身 嫌いな食べ物 きゅうり 好きな飲み物 ビール お腹のぽちゃぽちゃが気になる今日この頃