砂糖抜き生活に変わって一ヶ月ほど経過しての体の変化

砂糖を抜くことなった経緯

30歳という節目の年を迎えて、基本的に体の事なんて今までこれっぽっちも何にも考えてなかったんだけれども

今思い返すと、去年の今頃から謎の体調不良に襲われておりました。

その体調不良の原因がわからないまま毎日を過ごしていたわけなんでございます。

んで、ちょっと前にも、書きました。

息子のうんこに感動した話

をきっかけに、低糖質な生活にして見たところ。世の中が本当に変わった気がしたのでございます。

で、色々思い返していたら・・・僕の生活習慣の中にものすごくやばいものがあった事に気付いたのです。

スクリーンショット 2015-12-23 0.32.44

僕の生活習慣のここがまずかった点

自分の今までの生活を振り返って見てものすごくまずい点は数々あるんですが、色々調べて見てゾッとしたのが

砂糖の取りすぎな生活。

基本的に1日一食な生活の自分はあんまり物を食べません。

食べない代わりと言っちゃなんですけど。

飲み物をすごく飲むんですね。

基本的には、飲み物は必ず甘い物を飲むという習慣、飲み物に味がついていないと飲む気がしないっていうくらい甘い飲み物が好きなのです。

どのくらい甘党かというとコンビニのコーヒーにミルクとガムシロップを入れるじゃないですか??

僕、あのガムシロップ最低でも4つくらいは入れないと気が済まないんですよ。

んで、1年前くらいから朝晩、毎日のように飲んでおりました。

それが、自分の生活習慣の中で一番まずかった点だと思います。

スクリーンショット 2015-11-25 20.21.14

砂糖の恐怖

みなさん知ってますか??日常生活でむちゃくちゃ普通にとっている砂糖って結構恐ろしいものですよ。

調べて見たら、むちゃくちゃ恐ろしいじゃありませんか。

その内容をざっくり紹介したいと思いますよ。

あんまり深く書くとよんでもらえなさそうだからざっくり書きます。

精神的に不安定になる。

よく女性が甘いものがないとイライラしたりするじゃないですか??

甘いものを食べたら落ち着くっていう男からしたらこれが女性なんだ〜〜って思ってたあの現象の原因は砂糖に問題があるかもしれないんですよ。

なぜ、そうなるのかというと・・・

1、甘いものをとると幸福感に満たされる

2、体の中のビタミンB1、ビタミンB2とミネラルを消費する。

ビタミンB群は精神安定にものすごい重要な物質

3、砂糖が脳に与える幸福感は一瞬 すぐ消える

4、ビタミンB群、ミネラル不足から精神的不安定

5、イライラする

と言ったように、基本的には負の連鎖がループするのです。

 

で、基本的に砂糖の依存度はものすごく高いことからこのループから抜けにくいという事になります。

で、おそらく僕自身このループにはまっていたと言っても過言ではありません。

なんか、衝動的に、甘いものが欲しくなるのです。

何も、意識しなくごく自然な感じで。

で、これが慢性的に続くとどうなるかと言いますと。

低血糖の時の

眠気、体のだるさ、疲労感、集中力がなくなる

という現象。

それを回避するためにまた甘いものを食べると言ったような感じです。

僕はこの記事を見てやべえ・・・もろ自分のことじゃんと思ってしまったのです。

もうまんまだと思ったのです。

砂糖は精製の過程で、食物繊維やビタミン、ミネラルをそぎ落としています。

そのため、砂糖を摂取した後、消化が非常に速いスピードで行われます。

一気にブトウ糖に分解されて血糖が急激に上昇します。

体の中でバランスをとるために、上がりすぎた血糖を下げるために、膵臓からインスリンが分泌されます。

しかし、インスリンが分泌されたことで、今度は血糖が下がりすぎてしまいます。

血糖が下がった状態は体にとってエネルギーがないということです。

この状態だと、体がだるく、なんとなく疲れやすく、眠たく、集中力がありません。

次に、下がった血糖を上げるために、副腎からアドレナリンが分泌されます。

アドレナリンは、肝臓に蓄えていたグリコーゲンを分解して、ブトウ糖を血液中に放出します。

アドレナリンは怒りのホルモンとも呼ばれており、体が戦闘態勢になります。

血圧が上がり、血管が収縮します。

気持ちも、イライラし、興奮状態になります。

さて、うつ病でも、イライラすることがよくありますよね。

また、低血糖状態に起こる、体のだるさ、疲れやすさ、眠たさ、集中力がないということも、うつ病でよく起こりますね。

これが、砂糖を摂取することで、うつ病を引き起こしやすいという理由なのです。

砂糖を取ることで、自らうつ病の状態を作り出していることになります。

そう、おそらく自分去年くらいから軽い鬱だったんじゃないかと・・・

もうね全然やる気が起きなくてなんなんだろ〜〜ってず〜〜っと思いながら仕事してたんだけど。

低糖質生活始めて、かなり改善されました。

一ヶ月低糖質生活を初めてよかったこと

ブログも全然書けるようになったし。

ネタ云々の前に、もうパソコンに向かう気がしなかったり途中まで書いたのに、最後まで書かないこともしばしばだったけど。

低糖質生活を始めて集中力が増した気がする(変な薬はやってない)

疲れにくくなった。

眠気が襲わなくなった。

なんかポジティブになった。

ってな感じで、去年の秋口くらいから襲われていたなんかわからないモヤモヤから一つ抜け出せたきがします。

これは本当によかったなと思ってます。

僕は、目的が体質改善なのでダイエットではないですが、ななななんと・・・

デュッデュッデュっでゅ・・・(ライザップ音)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-02-1-36-44お店のオープンの時

テュッテュルットッティ テュッティルッティッティ(ライザップ完成)

%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%882016-11-02-13-35%ef%bc%89現在

IMG_3625ちなみに三ヶ月前(低糖質生活前)

6キロほどストンと痩せました。

これには驚きました。

クロム不足になります。砂糖を大量に含んだ加工食品を多くとる現代人は、クロム不足に陥りやすいのです。

もしクロムが十分になければ、体はブドウ糖を細胞の内側に取り入れることができません。そして余ったブドウ糖は肝臓で脂肪に変わります。

クロムっていうミネラル不足するとそもそも脂肪にすぐ変わっちゃうみたいでございまして。

砂糖うっわ取りすぎてるわって人はこういうサプリメントもいいかもしれないっす。

調べていくと、体って不思議なもので砂糖がなくても体っていうのは糖を自分で作り出してくれるっていう能力を持ってるみたいでして。

逆に、よそからミネラルってとらないと作ることができないわけで。なかなか面白いなと思いました。

体質改善の低糖質生活、結構体も軽くなるのでオススメでございます。っていう話っていう報告でした。(誰にやねん)

▼鹿児島県日置市伊集院町の美容室8の予約お問い合わせはこちらから♪

電話番号 099-272-1608

Add Friend

料金や詳しい地図・アクセス情報はこちら

 

 

お店の情報はこちら

お店の場所や料金など基本情報をお探しの方はこちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

橋口晃輔

1987年3月10日 資生堂美容技術専門学校卒業 2012年10月10日から日置市伊集院町でヘアーデザイン8を開業 縮毛矯正のことを、自称 鹿児島で一番心から愛している美容師です。 日々のお手入れがしやすいデザインを提案し、美容室の仕上がりを家でも作れるという再現性の高い簡単でシンプルな髪型が好きです。 好きな食べ物 アメリカ産牛肉 刺身 嫌いな食べ物 きゅうり 好きな飲み物 ビール お腹のぽちゃぽちゃが気になる今日この頃