ワックスが残ってる?ワックスをキレイに落とす方法を美容師が伝授

ワックスみんな使ってますか??

いや・・・ワックスじゃなくても、洗い流さないトリートメントでも一緒なんだけどね。

結構、シャンプーしても残ってたりするわけですよ。

なんでか?

っていったら、やっぱりちゃんと洗えてなかったり、セット力が強いワックスを使ったりすると。

結構、頑固に髪の毛に残っちゃうのであります。

洗い流さないトリートメントとかも、ちゃんと流せてなかったら髪の毛がごわついちゃったり収まりが悪かったり、髪の毛が引っかかったり。

毛先に櫛が全然、とおらなかったりして

ぬおおおおおおおおおおおおおおおおお

IMG_3366

ってなってるのは

『髪の毛にワックスが残っている落ちきっていない可能性』

これが原因かもしれませんよ。

ワックスは毎日つけるこれは、むしろ推奨すべきことで、美容師として歓迎せざるを得ないと思っております。

むしろ、そんな美意識の高い素敵な人には、ちゃんとした知識をつけてもっとより良いノンストレスな生活を送ってほしいそう思っております。

今回は、わたくし橋口晃輔が、できる限り分かりやすくメカニズムとしっかりと落とすコツを伝授させていただきまっす。

ワックスが落ちきれてない人の特徴

スクリーンショット 2016-07-08 13.12.51

髪の毛がギシギシするのってものすごい沢山の原因が考えられるんですよ。

まずは、ワックスが落ちていない人の特徴を知っておく必要があると思います。

もし下のポイントに一つでも該当する人は下の解決方法を試してみてほしいです。

スタイリング力が強いワックスを使っている

スタイリング力の強いワックスを使っている場合、ちゃんと洗ってるつもりでもなかなか落ちません。

特にセット力の強いワックスを常用している場合は、注意が必要です。

普通の皮脂の汚れがカレーの食べ終わった脂汚れくらいだったら

自電車のチェーンのとこの油くらいなかなか落ちてくれません。

スプレーを使用している

スプレーは髪の毛をキープするときにとても重要な存在です。

しかし、物によっては非常に固まってキープしてくれる反面、残ってしまいがち。

ワックスも何もつけていない状態で手ぐしが引っかかる

ワックスやスタイリング剤を何もつけていないときに、毛先の手ぐしが引っかかってしまう。

何もつけていないのに髪の毛が引っかかってしまう場合やガシガシとした感触があるか人は、もしかしたら、ちゃんとシャンプーできていない可能性が大です。

髪の毛がごわついてしまう。収まりが悪い。なんだか硬い

髪の毛がごわついてしまう人や収まりが悪かったり、しなやかな感じじゃなく、なんだか髪の毛がバリバリと硬くなったような気がするという症状が出てくる場合があります。

そのような方は、一度これから紹介する方法を試してみてください。

シャンプーをしても泡立ちにくい 泡立たない

ワックスがついている人はシャンプーをしても泡立ちにくかったり泡立たなかったりすることが多いです。

そのような人は、要注意

しかしこの手のタイプは、劇的に変化することが多いので伸び代は大です。

ワックスをしっかりキレイにさっぱり洗い流す方法

まず、ここで、声を大にして言いたいのは、1日じゃ無理だ!!ということ

まずは、何日間かこれを実践してみることが大事だと思います。

想像してみたらわかると思いますが。

古い油ってなかなか硬くなって落ちにくいですよね。

レンジの換気扇の周りの油汚れみたいに頑固なんです。

洗い流さないトリートメントやワックスの油は何日も髪の毛についているわけで。

何日か、かけない取れずらいのです。

そこを十分理解した上で、取り組んでいきましょう。

 

綺麗に落とすシャンプーのコツ

まずは、だいたいこの方法で8割くらいの人が解消するという方法を紹介します。

まずは、皆さん1日目はこの方法を試してみましょう。

1:髪の毛をしっかりすすぎましょう。

髪の毛全体のワックスをしっかりすすぎましょう。髪の毛全体をすすいで、お湯で落ちるワックスをおとします。この時の温度はだいたい38度くらいがベストだと思います。冷たいとなかなか落ちにくいです。

2:シャンプーを髪の毛全体になじませて泡立て5分ほど置く

シャンプーを髪の毛全体になじませ泡立てます。おそらくこの時点で泡立たない方も結構いると思います。

その時は、焦らないでそのまま時間をおきます。この時に流さないでください。

髪の毛全体にシャンプーをなじませたまま時間をおきます。

時間の目安は約5分ほど!!

3:すすぎます

5分ほど置いたら、すすぎます。この時は、簡単にじゃ〜と流してあげてください。

4:もう一度シャンプー剤を髪の毛全体になじませて泡立てる

ここでもう一度、しっかりシャンプーを全体になじませ、全体を泡立ててあげます。

ここで、泡立てば、オッケーでが、念のため、洗い終わった後に、そのまま泡を髪の毛につけたまま少し時間をおいてあげます。目安としては3分から5分時間がきたら、念入りに髪の毛をすすいでください。

ここで、泡立たなかった場合は、下の方法を次の日に試してみてください。

頑固な汚れをシャンプーで落とす方法

1日目のシャンプーをしてもまだ泡立たない人は、こちらの方法を試してみましょう。

シャンプーとトリートメントを混る。

シャンプーとトリートメントやコンディショナー、リンス

を手に取り

IMG_3612

1:1くらいの比率で混ぜ。

IMG_3613

髪全体になじませます。

そうすることで乳化と言って、髪についた油汚れ(ワックスのカス)が取れやすくなります。

そして時間をおいて流して。

シャンプーをもう一度していきます。

これを一週間ほど続けていくと、ワックスの残りカスが取れてごわつきがなくなったり。

髪の毛の引っ掛かりが無くなったりしてきます。

 

やっぱり、髪の毛の引っ掛かりが無くなっただけで、だいぶストレスフリーで気持ち良く過ごせると思います。

シャンプーで落ちやすワックス使うのも一つの手段

あとやっぱり、僕思うんですが、髪の毛の引っ掛かりが気になる方は、髪の毛に残りにくいワックスを使ったほうがいいと思うんですよ。

市販のものは、正直、落ちにくいです。うん。油が硬いというかなんというか。

あと、ファイバータイプやドライタイプと書かれているようなワックスは残りにくい印象です。

グリースやジェルタイプなんかは、髪の毛に残りにくくシャワーでさっと落ちるのでオススメです。

僕の個人的にオススメなシリーズは、ホーユーのウイウイシリーズなんかは落ちやすいしセット力もあるので

使いやすいと思います。

ジェルベースのワックスなので、使いやすいですよ。

ワックスでしっかり形を作りたい方はこちら。

あとドレシアシリーズのジェリーのハードもしっかりセットできて落ちやすいのでおすすめです。

まとめ

ちゃんとシャンプーができてるか?できていないか?というのは自分では分かり難い分。

こういう、ちょっとした知識が大事になってくると思います。

ちゃんと知識があった上で、物を使うと言うことも非常に大事で

ワックスがシャンプーで落ちないっていうよりも、今回の場合は落ちにくいワックスを使わないことも大事だったり、するんじゃないかなと。

ちゃんとした知識を身につけるって大事やな〜〜。

お店の情報はこちら

お店の場所や料金など基本情報をお探しの方はこちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

橋口晃輔

1987年3月10日 資生堂美容技術専門学校卒業 2012年10月10日から日置市伊集院町でヘアーデザイン8を開業 縮毛矯正のことを、自称 鹿児島で一番心から愛している美容師です。 日々のお手入れがしやすいデザインを提案し、美容室の仕上がりを家でも作れるという再現性の高い簡単でシンプルな髪型が好きです。 好きな食べ物 アメリカ産牛肉 刺身 嫌いな食べ物 きゅうり 好きな飲み物 ビール お腹のぽちゃぽちゃが気になる今日この頃